2008年04月18日

狂犬病予防接種・フィラリ&ノミの薬

今年もこの季節がやってきました
狂犬病予防接種とフィラリ検査と血液検査のため
動物病院に行ってきました

待合室でのパールは今まで見たことないくらい
ブルブル震えて尻尾が下がったまま
3月に怪我をして病院に行く事が続いていたので
今まで以上に怖くなってしまったようです



体重→4.3kg 昨年より増えてる(汗)
いよいよ採血をするのでしっかり押さえてもらい
少し暴れたけど注射針を射す瞬間はジッとしていたのに
突然 今まで聞いた事の無いような声で泣き叫び 止まりません
ビックリして先生の手元を見ると
針はパールの腕に刺さったままなのに1滴も血液が入ってこない
注射器をグリグリ動かしたり引いて吸おうとしているような・・・

マジで? こりゃ痛いだろう

私は血管が細く採血する時に失敗される事が良くあります
過去に左腕5箇所、右腕5箇所を失敗して左手の甲もダメ
右手の甲もダメだったら足の甲でって言われたところに
通りがかったドクターが見かねて最初にやった左腕で採血
そんなこともあって どうなると痛いか良くわかる

犬は痛みに強いって言うけど
これは痛いだろうしグリグリ動いて怖いはず
パールの目からは涙が流れて…
私まで泣きそうになってしまいました

注射器には1cmほどの血液しかとれず
もう一度 後足から採血することになりました

ゴムバンドを後足につけて・・・・・・ハッひらめき
腕でとる時にゴムバンドしてなかった 忘れたの?

右後ろ足は3月に怪我をしてから いろんな先生に触られ
夜間病院で傷口を穿られているのでパールの恐怖がMAXに
パールの気を逸らそうといろいろ話しかけたりしたのだけど
まだ終わらないのかと先生の手元を見ると指先が血だらけに
今度もまた1cmくらいしか採血できず

結局 フィラリアと内臓の検査は出来るけど
赤血球と白血球の検査をするには足りず
それでも検査をするなら もう一回採血しないとダメだと
こんなに大騒ぎしたのに足りないなんてむかっ(怒り)

大人しく出来ないコだからしかたないと思うけど
「昨年も大丈夫だから心配ないでしょう」って先生
その言葉 かなり疑問なんだけどパンチ

パールの名誉の為に付け加えると
最初に腕に射した瞬間は我慢できてました
今年も暴れず騒がずできると思ったから〜

足が細くて血管も細いから難しいんですかね?
パールは暴れちゃうからやりにくいですよねっと言ってみたけど
「そうですね」だって もっと足が細いワンコなんているし・・・

夜になって いつも「そうかぁ」しか言わないkazに話したら
珍しく激怒して「昨年も大丈夫だったから〜」っていう言葉に
不信感を持ったらしい

たしかにパールは手のかかる犬だけど
一昨年と昨年は採血できたのに・・・
posted by mico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。