2010年08月17日

デキモノ その後

8月5日(木)に気が付いたパールの右前足のデキモノ
1週間がたち先生に診ていただきました

薬を飲み始めて3日位でプリっとした感触が
柔らかくなったような気がしていたので
腫瘍ではないかも…と期待

先生も「これは腫瘍ではないね」という見解
ただ、全くなくなった訳ではないので
もう1週間お薬を飲んで経過をみることになりました


ヨカッタ…


2008年3月
パールは右足の肉球に怪我をして夜間病院で治療してもらいました

この日
私は気管支炎になり起きる事ができないほど

今回
パールの右手にデキモノ 私はあの時以来の気管支炎


パールの痛みが私の弱い所(生まれ付き気管が弱いデス)へ…なんてね
偶然だろうけどね(笑
posted by mico at 16:30| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

デキモノ

今日は月1回のパールの病院DAY病院

心臓の薬をもらって尿検査だけなのでパールはお留守番
今月は結石がでてなかったです ヨカッタァわーい(嬉しい顔)

ひとつ心配な事があったので先生に相談

木曜日夕方
右足の肉球と足首の間に水ぶくれが固くなったような
胡麻粒大のコリっとしたデキモノ発見
様子を見るか 連れて来た方が良いか 先生に聞くと

前に患者さんで似たようなデキモノが悪性腫瘍だったことがあるらしく
連れて来て下さい って言われたので
夕方遅い時間にパールを連れて行きました

結果
見た目では何とも言えないけど
刺さった傷のような跡があるので傷が化膿している可能性もあるので
1週間、薬を飲んで様子をみることになりました

1週間後 腫れが小さくなれば化膿していた
大きさが変らなかったり 大きくなれば腫瘍の可能性大

腫瘍の場合 2つの方法があり
1.30分程の軽い麻酔をしてデキモノを採取し病理検査に出して
  良性か悪性か調べ1週間後の結果によって方針を検討する
2.病理検査をせず2〜3時間の麻酔をかけ腫瘍を取ってしまう

kazと話し合った結果
1週間後に大きくなっていたら…1.の方法をお願いしようと思っています
麻酔時間が短いので安全ということを先生も話してくれたので
もちろん心配はありますが、心臓の悪いパールには良い方法だと思います


デキモノに対して
パールは痛がったり痒がったり気にすることはなく
触ってもなんともありません

今回 気が付いたのは
お散歩後、足を洗う時にコリって指先に当たりました
足先の毛にドロンコの塊が付いている事があり
足を洗う時は丁寧に洗っているので気が付いたのだと思います

最悪、悪性腫瘍でも、まだ小さく早期発見
今、出来る事の最善を尽くす事ができるはず


神様 お願いです
パールを守ってください
posted by mico at 22:47| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。