2010年04月07日

春の病院

この季節の病院はとても混むので
平日午前中に行ってきました

狂犬病予防接種 フィラリア検査 フィラリア予防薬
そして毎月の心臓の薬と尿検査のフルコース

フィラリア検査をする為の採血と狂犬病の予防接種をするので
がっちり保定され 涙目を見開いて固まるパール
よくがんばりました

残念ながら尿検査で またしてもストロバイトがでてしまいました
お魚はあげてない
お留守番の時にコングにビスケットとジャーキーをいれているので
これが原因でしょう

狂犬病の注射をしたので3日後から結石の薬を飲みます
今のパールは結晶が出来る体質になってしまっているそうで
今後どんなオヤツも一切禁止になりました

パールは1歳で避妊手術をしたのですが
その時の医師の方針で卵巣のみ摘出をし子宮が残っています
必ずではないけれど避妊手術の影響で
大人になって泌尿器系に問題がでることがあるそうです
posted by mico at 00:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。