2010年08月17日

デキモノ その後

8月5日(木)に気が付いたパールの右前足のデキモノ
1週間がたち先生に診ていただきました

薬を飲み始めて3日位でプリっとした感触が
柔らかくなったような気がしていたので
腫瘍ではないかも…と期待

先生も「これは腫瘍ではないね」という見解
ただ、全くなくなった訳ではないので
もう1週間お薬を飲んで経過をみることになりました


ヨカッタ…


2008年3月
パールは右足の肉球に怪我をして夜間病院で治療してもらいました

この日
私は気管支炎になり起きる事ができないほど

今回
パールの右手にデキモノ 私はあの時以来の気管支炎


パールの痛みが私の弱い所(生まれ付き気管が弱いデス)へ…なんてね
偶然だろうけどね(笑
posted by mico at 16:30| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

デキモノ

今日は月1回のパールの病院DAY病院

心臓の薬をもらって尿検査だけなのでパールはお留守番
今月は結石がでてなかったです ヨカッタァわーい(嬉しい顔)

ひとつ心配な事があったので先生に相談

木曜日夕方
右足の肉球と足首の間に水ぶくれが固くなったような
胡麻粒大のコリっとしたデキモノ発見
様子を見るか 連れて来た方が良いか 先生に聞くと

前に患者さんで似たようなデキモノが悪性腫瘍だったことがあるらしく
連れて来て下さい って言われたので
夕方遅い時間にパールを連れて行きました

結果
見た目では何とも言えないけど
刺さった傷のような跡があるので傷が化膿している可能性もあるので
1週間、薬を飲んで様子をみることになりました

1週間後 腫れが小さくなれば化膿していた
大きさが変らなかったり 大きくなれば腫瘍の可能性大

腫瘍の場合 2つの方法があり
1.30分程の軽い麻酔をしてデキモノを採取し病理検査に出して
  良性か悪性か調べ1週間後の結果によって方針を検討する
2.病理検査をせず2〜3時間の麻酔をかけ腫瘍を取ってしまう

kazと話し合った結果
1週間後に大きくなっていたら…1.の方法をお願いしようと思っています
麻酔時間が短いので安全ということを先生も話してくれたので
もちろん心配はありますが、心臓の悪いパールには良い方法だと思います


デキモノに対して
パールは痛がったり痒がったり気にすることはなく
触ってもなんともありません

今回 気が付いたのは
お散歩後、足を洗う時にコリって指先に当たりました
足先の毛にドロンコの塊が付いている事があり
足を洗う時は丁寧に洗っているので気が付いたのだと思います

最悪、悪性腫瘍でも、まだ小さく早期発見
今、出来る事の最善を尽くす事ができるはず


神様 お願いです
パールを守ってください
posted by mico at 22:47| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

混合ワクチン接種

月に1度の病院DAY
病院の体重計で3.58s 今までの平均3.7s
先生に触ってもらったら【少し痩せすぎ】と言われちゃいました
元気で食欲もあって、どこか悪い様子もない
ウ○チを持って行って検便してもらったけど異常無し

『フードをもう少し増やして下さい』って

昨年から食物アレルギーと結石で
食べ物に対して過剰になりすぎていたみたいです


尿検査は…出来たての赤ちゃん位の結石があったので
今週は薬を飲まずお水をいっぱい飲ませて
来週、もう一度尿検査をします


少し早いけど混合ワクチン接種
聴診器で心臓の音を確認していただき問題ナシ
1ヶ月分の心臓のお薬をいただきました

今日は1日安静に…



7月10日
尿検査 石はみつかりませんでした手(チョキ)
posted by mico at 00:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月23日

尿結石2

5月15日 月1回の尿検査
またしても結石が出てしまい1週間薬を飲んで
今日23日の尿検査でPH6.5で結石がなくなりました

10日から仕事に出ているのでお留守番が長くなりました
何故か、お留守番中にチッコをしないで溜めているので
それも原因のひとつ

職場は家から徒歩7分
お昼休みに帰宅するとパールはチッコをしてくれたので
今後、外回りが無い日は出来るだけお昼休みに帰宅する事にします
フードにお水をいれて水分補給も出来るのでね

犬の飲水量は体重1kgあたり40〜60mlだそうです
パールは3.8s 最低152ml以上は水分をとらないといけないので
自力で飲む水以外にドライフードに50mlのお水をいれるだけで
かなり飲水量が増えます

すっかり結石体質になってしまった為
フード以外は食べてはいけないので
同じフードのウェットタイプも検討したいと思います
posted by mico at 16:22| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月17日

結石検査

パールの尿検査日
パールはお留守番でチッコだけ持って病院へ

結石はなくなっていました
今回も飲水量を増やすとなくなるということから
水分がたりないと結石になりやすい体質になっているそうです

昨年夏、たくさんの食物アレルギーがわかったことで
水分たっぷりの手作りごはんをやめて
アレルギー対応のドライフードを食べるようになったので
飲水量が減り結石が出来るようになったのかと思われます

長い時間、お散歩が出来る日は飲水量が多いけど
天候や私の都合で短いお散歩の日には
フードに白湯を足して飲水量を増やすようにします

心配なので毎月、尿検査をしてもらうことにしました
posted by mico at 00:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月07日

春の病院

この季節の病院はとても混むので
平日午前中に行ってきました

狂犬病予防接種 フィラリア検査 フィラリア予防薬
そして毎月の心臓の薬と尿検査のフルコース

フィラリア検査をする為の採血と狂犬病の予防接種をするので
がっちり保定され 涙目を見開いて固まるパール
よくがんばりました

残念ながら尿検査で またしてもストロバイトがでてしまいました
お魚はあげてない
お留守番の時にコングにビスケットとジャーキーをいれているので
これが原因でしょう

狂犬病の注射をしたので3日後から結石の薬を飲みます
今のパールは結晶が出来る体質になってしまっているそうで
今後どんなオヤツも一切禁止になりました

パールは1歳で避妊手術をしたのですが
その時の医師の方針で卵巣のみ摘出をし子宮が残っています
必ずではないけれど避妊手術の影響で
大人になって泌尿器系に問題がでることがあるそうです
posted by mico at 00:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

歯石除去

無事に手術が終わり我家へ帰ってきました。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
am10:30
病院へ
受付で先生にパールを預ける

pm13:00
病院から電話
手術が終わり麻酔から覚めました

pm5:00
病院へお迎え
いつもよりヨワヨワしく抱っこしてきたパール
まだ麻酔が残っていてフワフワした感じ

pm5:30
我家へ到着
ヨワヨワしてたはずが部屋中を走り回り匂いを嗅ぎ
私とkazの間を行ったり来たり走り回る
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


ちょっと興奮状態で痛みもあるようでピリピリした感じ
眠いのに眠れないみたいで私の膝でも暫く座ったまま
15分後 やっとチカラを抜いて眠りました

少しして突然ハアハア息遣いが荒いので
『パール大丈夫?』と声をかけたら
私を見上げビックリ顔 『micoだよ』って言ったら
笑いながら顔をペロペロしてくれました
まだ病院だと思ってたかもしれないね

怖かったんだね
淋しかったんだね
痛かったんだね

ごめんね パール
2度と手術しないように毎日歯磨きを頑張るからね


続きを読む
posted by mico at 00:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月13日

わんドックから1週間

わんドックから1週間
再度 尿検査をしてもらいました

結果は
尿結石は綺麗に無くなっていました
ペーパーテストも先週PH9だったのが
今日の検査ではPH6 正常値です

もし今日の検査で結石が無くなっていなければ
結石を溶解するフードを食べる事になっていましたが
アレルギーが多いパールには食べられる処方食がないので
軟便・下痢を覚悟で食べさせる事になっていました

絶対に1週間で治したくてネットで調べると
お水をたくさん飲むようにすると良いとあったので

朝:いつものフード
昼:フード5粒をハサミで切って白湯を入れたスープ
夜:フードいつもの量に白湯をいれてふやかしたごはん

パールも毎回同じ味なのに喜んで食べてくれて
これでいつもより水分をとるようにしました
ヨカッタァ

今後は
お魚は控え月1回は尿検査をする事になりました


続きを読む
posted by mico at 00:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

わんちゃんドック

わんドックを受けてきました

昨年は5月3日の忙しい時期だったので
今年は狂犬病予防接種&フィラリア検査の前にお願いしました
11:00に預けて15:00にお迎えの連絡
お預け時間4時間です はや〜い

病院では最初に血液検査をして持参したフードを食べさせてくれます
昨年パールは頑固にひとくちも食べない超繊細さん

今年もお弁当(フード)を持っていきましたが
やっぱり食べずに先生&奥様の心遣いを完全無視したパールです

続きを読む
posted by mico at 00:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

アレルギー検査の結果

IMG_8204.JPG
アレルギー検査の結果がでました

全92項目中
陰性53  擬陽性10 陽性29 強陽性0
一般的に30項目以上は多いそうです


続きを読む
posted by mico at 00:00| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

アレルギー検査

お腹の調子が良くなりつつあったパールですが
軟便が治らず6日(日)の夜中に超軟便と鮮血
1時間もトイレを行ったり来たり…ピロピロめ 手強いぞ

翌日 パールを連れて病院へ
検便の結果 ピロピロ菌 撃退していました

じゃ なんで軟便


でんぷん質が大量にでているそうで
なにかのアレルギーによる腸炎かもしれない…そうです

春先に目を痒そうにしたりなど
ずっと気にはなっていたので検査をすることにしました
犬のアレルギー検査は5ccの血液を採血して検査します
血液に薬がはいっていると正しい検査ができないので
この日から1週間は心臓とお腹の薬をストップです

貧血になったりしないのだろうか
お薬止めて心臓は大丈夫なのだろうか
心配しながら1週間は長かった

その後 ビオフェルミンを飲んでも下痢をするので
成分を確認すると【デンプン】が使われていました
整腸剤なのに今のパールには役立たず

それでもなんとか日に日にウ○チは良好で安心しました


今日アレルギー検査の採血をしてきました

人間にとって5ccは少しなんだけど
パールの腕から採血される血液の量を見ていると多かった

暴れるのでカラーをして右腕は順調だったんだけど
左腕からの採血は私の姿が見えなくなるので不安だったみたいで
体がブルブルブルブル震えちゃって

アレルギー検査の結果は通常1週間後ですが連休があるので30日頃
取り合えず結果が来たらファックスしてくれるそうです


今日から心臓のお薬再開
やはり薬を飲んでいない日は気管がウズウズしているみたいでした

もし
また下痢になったら心臓のお薬が原因なので
その時には またまた病院へ行きます
posted by mico at 00:00| 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

病院へ

心臓病の薬を飲み始めて3週間
経過を診ていただくため病院へ行ってきました

体重4.25s
聴診器で胸の音を聞いて
『安定してますね 薬は今のままで良いでしょう』 かわいい

心臓病になると痩せちゃうって聞いてたんだけど
パール・・・太っちゃった 安定してるってことかな

パールは小さい頃から消化力が弱く すぐに腸の粘膜が剥がれてしまいます
最近もまたチュルンとしたのがウンチについているので先生に相談したら
悪い時だけ飲むようにとビオフェルミンを10日分処方して下さいました

お薬は1ヶ月分ずつ処方してくれるそうなので
毎月1回 病院へ通うことになります


前回お薬の名前が記載されていなかったので聞いてきました

ネオフィリン・・・強心利尿剤・気管支拡張剤
         

今のまま パールの体調が安定したまま過ごせますように…ぴかぴか(新しい)
posted by mico at 16:38| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

混合ワクチン接種

混合ワクチン接種しました

昨年は8種だったけど今年は9種をすすめられました
プラスされた【ヘブドマディス】は横浜で発症されているそうなので
迷わず9種混合ワクチンを接種

背中の注射は全然平気なので何事もなく終了かわいい


posted by mico at 23:00| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

心臓のこと

心肥大がわかってから
『普通の状態で発作のような症状がでたらスグに連れてきてください』と
言われています

梅雨でムシムシするせいか夕飯後おとなしくしているときにカッカッ・・・と
喉を鳴らすような呼吸をして体が鼓動に合わせて大きく動くことが時々あるので
ワクチン接種で病院に行った時に相談しました

聴診器で30秒位胸の音を聞くと やはり不整脈が進行しているようなので
今日から心臓病のお薬を飲むことになりました
心臓病のお薬は途中では止められず一生飲み続けることになります

パールは先天性の心臓病なので6〜8歳位に症状がでるとも言われ
覚悟はしていたつもりですが、こんなに早くお薬を飲むことになるなんて

薬を飲んで楽になるなら飲ませた方が良いという考えは
私とkaz そして先生も同じだったので この決断は間違っていなかったと思いたいです


お薬は朝夕2回3週間飲んでパールの様子(薬の効果)をみるそうです
薬を飲み続けて様子がおかしかったら薬が合わない場合があるので
すぐに連絡をするように言われました
元々激しい症状は出ていないので今後も慎重に様子を見ていきたいと思います

この薬ネオフィリンは強心剤で副作用としてハイになる場合があるそうです
昨日の夜から飲み始めましたが…
多少テンションンが高かった気もするけど大丈夫だと思います

一生毎日忘れずにお薬を飲む生活ですが
パールが苦しくつらくないのなら それが一番です
posted by mico at 15:00| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

わんドックを受けてきました

今年は昨年とは別の病院で内容は
一般健康診断・超音波(エコー腹部)・レントゲン(胸部)・尿糞便検査
昨年には無かった心電図と血圧検査があり費用はほぼ同額です
11:30までに病院へ行きパールを預けて18:00頃のお迎えでした



検査結果は 
右室肥大 左室肥大の一所見である左軸偏位とT波陰性 洞不整脈
パールは心臓病です

今の段階では軽度なので治療の必要はないけど
冬の寒い時間のお散歩はしないようにして
どうしても出る場合は洋服を着せて胸の辺りを温かくする など注意が必要
パールは特に夏が弱いことを話したら
症状が重い時期だけでも強心剤を飲んだ方が良いかもしれないそうです

昨年 腎臓と肝臓の形に異常がみられたのですが
ここの先生の見解では問題なく 逆に綺麗な腎臓と肝臓だそうです

血液検査と尿検査も問題がなく心臓以外は健康優良犬ぴかぴか(新しい)


せっかくなので気になっていることを相談しました
昨年怪我をした肉球に異物が入ったままなので気になると話したら
パールが痛がらないならば治療の必要がなく
レントゲンで確認しても「あるな」というだけなので
上手く付き合っていくことが良いでしょう と先生

2003年11月に避妊手術をしているのですが
その時の先生の考え方で卵巣のみ摘出していて
現在も子宮が残っていることを話すとかなり驚かれていて
オプションになるけど腹部のレントゲンを撮影してもらいました
エコーでも丁寧に確認してくださった結果
今のところ大丈夫だけど将来100%問題が無いとは言えないので注意が必要 と先生


先生は説明がとても上手なので難しい心臓の機能について良く理解でき
パールの心臓がどれほど悪くて どれだけ注意が必要なのかもわかりました

今後 激しい運動は控えめにと言われてしまったパール
ショックだけど冷静に前向きに受け止めて
パールとの生活を大切にしていきたいと思っています
posted by mico at 00:00| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月08日

狂犬病予防接種

狂犬病予防接種に行ってきました

昨年は混んでいる時期だったからなのか
パールを怖い目にあわせてしまったので
今年は4月早々に行きました

体重4キロ
「やせちゃったね 食欲ある?」と心配してくれたけど
気候が良いから元気で運動量が多いからかもね

聴診器をあてて問題がないので背中にチックン

その瞬間は平気だったのに
注射のあとモミモミしてくれた事が嫌だったらしく
歯を剥いて怒り顔でした(汗

5月の連休中にわんドックを受けます
posted by mico at 00:00| Comment(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

抜歯

081111.JPG
  歯を抜きました・・・ドヨ〜ンバッド(下向き矢印)

7月に前歯がグラグラになってしまったパール
その歯は相変わらずグラグラなのですが
別の左横の小さな歯がグラグラでぶら下がっている状態
歯茎が腫れたり出血していないので
いずれ抜けてしまうだろうと様子を見ていましたが
この1週間で日に日に抜けそうになってきて
毎日歯磨きをする時に痛々しいので病院で診ていただきました

5月にわんドッグを受けた病院は車じゃないと行けないし
パールと二人でドライブするにはちょっと恐い
病院に駐車場がないので探さなきゃならないので大変なのです
kazは相変わらず忙しいので今後の事も考えて
私一人で連れて行ける病院を探しました病院

歯について・・・
コチラの先生はなるべく残した方が良いという考えだそうです
前の病院では抜いちゃった方が良いと言われたので
覚悟していたんだけど前歯はそのまま残し
左横のぶら下がっている状態の歯は麻酔薬を歯茎に塗って
ピンセットでエイ!って抜いてくれました
止血して消毒と薬を塗っておしまい
抜く前に奥様先生の手をガブリをやってしまったけどがく〜(落胆した顔)
「慣れているから大丈夫よわーい(嬉しい顔)」って笑って許してくれました・・・スミマセンもうやだ〜(悲しい顔)

心拡大について・・・
わんドッグの検査結果の数字を診てもらいました
聴診器で心音を確認する限り今のところ心配いらないけど
心臓に問題のあるコは心電図の検査をした方が良いそうです
寒い日は部屋と外の温度差が大きいので
お散歩に出ないようと言われました

ウチの親なんか犬に洋服なんて・・・って言うんだけど
パールみたいに心臓に疾患のあるコには
この時期 洋服は必要なんだよね って今度親に言ってやろ(笑)


ここの病院にもわんドック検診があり心電図検査も含まれているので
来春のわんドッグはコチラでお世話になろうかと思いました

歯の事にしろ心臓の事にしろ先生によって考え方が様々なので
セカンドオピニオン いろんな意見を聞くことも必要だね

posted by mico at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月19日

歯がぐらぐら

0807119a.JPG

関東地方もやっと梅雨が明け夏本番リゾート

三連休初日の今日晴れ
先週に引き続きパールの病院へ行ってきました病院

木曜日の夜 パールの歯磨きをしていた時に
前歯1本が前後左右上下にグラグラしていることに気が付き
触るとポロッと抜けてしまいそうな程だったし
歯石除去の話を聞きたかったので病院で相談することにしました


0807119b.JPG

先生は絵を書いて細かく説明してくれて
結局 前歯は歯肉の中が短いので簡単に抜けてしまうので
これだけグラグラしていれば近いうちに自然に抜けてしまうそうです

大人しいワンコなら押さえてエイヤー!って抜いちゃうらしいがく〜(落胆した顔)
パールは触られるのもイヤがるのでこの場では抜かず
飼い主である私たちが気をつけていることになりました


他の病院で1年以内に歯石除去手術をした方が良いと言われたこともあって
この機会にやっちゃおう…と先生の話を聞くまでは思っていました


動物の歯石除去は全身麻酔なので心配なのはパールの心拡大
ここの病院ではパールのようなコには
生死を彷徨うよっぽどのことが無ければ手術は薦めず
どうしてもという事であれば細心の注意を払い出来るだけ短い麻酔でおこなうそうです
今のパールの歯の状態を見ると前歯は白く綺麗だし
奥歯は歯石が着いているけど手術をするほどでは無いそうです

ホッとしました…ひらめき
最初からリスクを伴う全身麻酔の手術はしたくないからね



パールの肉球には今でも異物が入っています
もしその肉球(異物)に何かあったら手術は止むを得ない

爆弾を抱えているのと同じだね爆弾

0807119c.JPG

もしも・・・のことをモヤモヤ考えても仕方ないので
パールとの毎日を楽しく陽気にご機嫌に(笑)過ごしたいなかわいい


今日から歯磨きを頑張って今より歯石が増えないように気をつけます
ボールの質を柔らかい物に変えた方が良いと言われたので
新品のボールを使うときはお友達にカミカミ柔らかくしてもらおう
固いオヤツもダメなので在庫はお友達に食べてもらおう
お友達のみなさん お願いしますねハートたち(複数ハート)


それから…
この時期 心拡大のパールはとても辛いので
必要以上に興奮させないことと室内ではクーラーをつけて温度調節
お散歩は陽が暮れてからにしてくださいと先生に念を押されました
posted by mico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月12日

ちっくん&お薬

080712.jpg

混合ワクチン接種とお薬をもらいに5月にわんドックを受けた病院に行ってきました病院

病院へは車で20分程 今年になって車で病院に行く事が多かったので
パールの頭の中では車=病院 たった20分のドライブでもドキドキバクバクあせあせ(飛び散る汗)
あまり興奮させたくないのにナ

診察券をボックスに入れると看護士さんが待合室まで来てくれて
パールの様子と今日はどうするのか詳しく聞いてくれます
ワクチンとフィラリア&ノミダニの薬をお願いすると
昨年のワンクチンの種類と今までのお薬の種類を確認してくれました

080712a.jpg

診察室は2箇所で男女の先生がいるので女の先生がいいな…と思いながら待っていると
運良くわんドックをしてくれた先生でしたかわいい

体重と熱を測って目と歯をチェックと触診目
パールは心拡大があるので聴診器で丁寧に心臓の音を聞いて
「大きくなっていませんね」と先生 ホッ黒ハート
でも小さくなった訳ではないので気を付けなくちゃ

080712b.jpg

フィラリアの薬は骨型に変わりました オヤツみたいだね

080712c.jpg

2・3日はシャンプーと激しい運動は避けるようにと…
家に帰るとダルそうなパール 体の中で戦っているんだよね

病院は少し遠くなってパーキングが無いのでちょっと不便だけど
kazが一緒に行ってくれれば問題ない手(チョキ)

080712d.jpg

次回は来年春 わんドックとフィラリア検査と狂犬病予防接種
それまで元気で過ごせますように…ぴかぴか(新しい)
posted by mico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月18日

狂犬病予防接種・フィラリ&ノミの薬

今年もこの季節がやってきました
狂犬病予防接種とフィラリ検査と血液検査のため
動物病院に行ってきました

待合室でのパールは今まで見たことないくらい
ブルブル震えて尻尾が下がったまま
3月に怪我をして病院に行く事が続いていたので
今まで以上に怖くなってしまったようです



体重→4.3kg 昨年より増えてる(汗)
いよいよ採血をするのでしっかり押さえてもらい
少し暴れたけど注射針を射す瞬間はジッとしていたのに
突然 今まで聞いた事の無いような声で泣き叫び 止まりません
ビックリして先生の手元を見ると
針はパールの腕に刺さったままなのに1滴も血液が入ってこない
注射器をグリグリ動かしたり引いて吸おうとしているような・・・

マジで? こりゃ痛いだろう

私は血管が細く採血する時に失敗される事が良くあります
過去に左腕5箇所、右腕5箇所を失敗して左手の甲もダメ
右手の甲もダメだったら足の甲でって言われたところに
通りがかったドクターが見かねて最初にやった左腕で採血
そんなこともあって どうなると痛いか良くわかる

犬は痛みに強いって言うけど
これは痛いだろうしグリグリ動いて怖いはず
パールの目からは涙が流れて…
私まで泣きそうになってしまいました

注射器には1cmほどの血液しかとれず
もう一度 後足から採血することになりました

ゴムバンドを後足につけて・・・・・・ハッひらめき
腕でとる時にゴムバンドしてなかった 忘れたの?

右後ろ足は3月に怪我をしてから いろんな先生に触られ
夜間病院で傷口を穿られているのでパールの恐怖がMAXに
パールの気を逸らそうといろいろ話しかけたりしたのだけど
まだ終わらないのかと先生の手元を見ると指先が血だらけに
今度もまた1cmくらいしか採血できず

結局 フィラリアと内臓の検査は出来るけど
赤血球と白血球の検査をするには足りず
それでも検査をするなら もう一回採血しないとダメだと
こんなに大騒ぎしたのに足りないなんてむかっ(怒り)

大人しく出来ないコだからしかたないと思うけど
「昨年も大丈夫だから心配ないでしょう」って先生
その言葉 かなり疑問なんだけどパンチ

パールの名誉の為に付け加えると
最初に腕に射した瞬間は我慢できてました
今年も暴れず騒がずできると思ったから〜

足が細くて血管も細いから難しいんですかね?
パールは暴れちゃうからやりにくいですよねっと言ってみたけど
「そうですね」だって もっと足が細いワンコなんているし・・・

夜になって いつも「そうかぁ」しか言わないkazに話したら
珍しく激怒して「昨年も大丈夫だったから〜」っていう言葉に
不信感を持ったらしい

たしかにパールは手のかかる犬だけど
一昨年と昨年は採血できたのに・・・
posted by mico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。