2007年11月01日

フィラリア&ノミの薬

フィラリアとノミの薬と歯磨きジェルをもらいに病院に行ってきました。
今日は診察しないのに、すでにパニクリパール
前のコがカラーをつけて出てきたら驚いてウゥ〜ギャン!と吠えてしまった
たしかにビックリするだろうけど相手の飼い主さんも困ってたよ(^^;)

今日は薬だけで。。。って言ったけど他に患者さんがいないので
逆くしゃみのことや避妊手術のこと蚤の薬はいつまでか
尿検査の必要性などお話を聞いてきました


逆くしゃみは先生も気にしてくれていて
毎回聞いてくれるけど善くも悪くも無いって感じ
昨日もボール遊びの後にお水をガブ飲みしたらなっちゃたし

避妊手術は前の記事にあるように子宮があるって言ったら驚いてた
今後の注意点としてお水をやたらと飲んだり
血尿とは違う出血があったり食欲が無くなったり
あきらかに様子がおかしい場合は検査してくださいとのこと

蚤の薬は時期的に今月までで大丈夫のようだけど
今年は暖かいし草むらで遊ぶことが多いので来月までいただきました
賞味期限が2009年なので使わなかったら
来年まで取って置いても大丈夫だそうです

尿検査は年に1回したほうが良いとのことでスポイトをもらいました
トイレシートを裏にして採取すれば良いそうです


いつも混んでいるので今聞きたいことしか聞けなかったけど
今日は気になっていたことを色々聞けてヨカッタ♪
posted by mico at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月24日

避妊手術の覚書

2003年11月
パールは卵巣のみ摘出の避妊手術を
当時お世話になっていた獣医さんにお願いしました

諸々の説明を受けた後、いくつか質問

Q.8月の初ヒートから3ヶ月後で時期的にはどうか・・・
A.ヒート前後は出血が多くなるので避けるべき
  3ヶ月経っているので大丈夫

Q.卵巣と子宮の両方を摘出しなくても
  将来的に子宮の病気は大丈夫なのか
A.卵巣をきっちり摘出すれば心配ない



卵巣のみの摘出か全摘出かは獣医さんによって考え方は様々のようですが
先日、前の病院のサイトを見たら、全摘が好ましいみたいな事が書かれていました
たしかパールは全摘していないはず・・・と不安に思いメールで確認したところ
やはり卵巣のみの摘出でした
ネットで調べると賛否両論いろいろな考え方の獣医さんがいらっしゃいます
情報が多いと安心する反面、何が本当なのかわからなくなっちゃう

次に病院に行くのは10月
現在の先生には避妊手術をしているということは話しているけど
一応、子宮が有るという事をお知らせしとこうと思います
posted by mico at 14:14| Comment(0) | TrackBack(0) | パールの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

ワクチン接種

8種混合ワクチン接種

体重***4.1kg
体温***39.4度
触診***異常なし
聴診***異常なし
肛門線と爪も合格

少し前に体調が悪かったので心配だったけど大丈夫でした

今年になって逆くしゃみの回数が多いのでご相談
症状が気管虚脱に似ているので詳しくお話を聞きました
・梅雨から8月に多いこと
・鼻を真上に向けて落ち着かせると止まること
・長くても20秒位ということから
・年齢が4歳だということ
・発作時の状況
全てを説明したら気管虚脱ではなく逆くしゃみの発作だそうです
ただし、今後発作の様子が変わったり咳き込むようだったら
検査をした方が良いかもしれないそうです

やはり原因はわからないそうなので今の発作時の症状をきちんと知って
少しの変化に気付けるようにすることが必要だと思いました


フィラリアとフロントラインプラス×3ヶ月
マキシガード(歯磨きジェル)
逆くしゃみ症候群の説明
血液検査結果表
posted by mico at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月24日

気になること

パールは以前より逆クシャミの発作がありますが
病院で診察してもらったわけではありません
発作があるのは年に数回で特に暑い8月のお散歩で
ハァハァしながらお水を飲んだ時に多く数秒で治まります
この症状から逆クシャミだと勝手に判断していました

ところが先月から発作が多く1日に数回だったり
30秒位続いたりします
先日は通る車が恐くて小走りになりリードをひっぱた瞬間に
フガーフガーと発作
もしかしたら気管虚脱の疑いがあるかも・・・・・・気になります
気管虚脱の原因は遺伝や肥満にあるそうです

いつも元気すぎるほど元気だし
今まで発作は数ヶ月に1回有るか無いかだったので
獣医さんにお話していなかったのですが
こう頻繁にフガフガなっていると心配なので
病院に行って診て貰おうと思います

発作の時に動画が撮れれば一番良いのだけど
いざとなると落ち着かせたり鼻を高くしてあげたりして余裕無いです

これから発作がおきたら状況と原因などメモをとろうと思います

先月頃からときどき夏日だとか言って暑かったからかな…だとイイな
posted by mico at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | パールの健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

狂犬病予防接種・フィラリ&ノミの薬

7426.JPG

久しぶりのお天気なので山盛りの洗濯物とお布団を干し
今日こそ!っと心に決めパールの病院へ行ってきました病院

注射の後は暴れちゃいけないので
河原で少しだけボールをしてから病院へ
今日はとても混んでいて1時間位待ってパールの番です

診察台で体重測定→4.12kg お尻で検温→39.4℃
普通は高くても39℃位だそうで先生もビックリ!
川で遊んできた事を話すと
「待ち時間も長かったしね」って事でOKが出ました
聴診器でお腹ポンポン 爪と肛門腺のチェック
先日診察していただいた歯を見てもらって
歯磨きを毎日頑張ってる事をアピール(笑)
歯茎が腫れたり痛がったら見てもらうという事を確認

そしてメインの血液検査
そう!昨年はえらいめにあいました→昨年血液検査ふらふら

今年もガッチリ押さえながら優しい言葉をかけてもらって
右前足から注射器1本採血します
また騒ぐのかぁぁっと思いきや 今年のパールは違います
目は真剣目 おクチはキュッひらめき 一切騒がず暴れずガマンできました
看護士さんと私が「パッチャン ガンバレ♪」と楽しそうに連呼しているのを
馬鹿にした目で見る余裕さえもありましたからあせあせ(飛び散る汗)
もちろん狂犬病の注射もぜ〜んぜん大丈夫サッ手(チョキ)
なんて楽な診察時間だったのでしょうぴかぴか(新しい)
4歳にしてやっと…やっと…普通のワンコみたいだぁ(感涙)
パールは午後からずっとゴロゴロネムネムしています眠い(睡眠)

病院は我家の隣の区なので狂犬病の予防接種の届を出しに
区役所まで自分で行かなくてはいけませんでした
公園の集団接種にすればその手間が省けるんだけど
衛生面でも安心なので毎年病院でお願いしています
今年も自分で行くつもりだったけど
病院で手続きをしてくれることになりました
ウチと同じ区の患者さんが増えたのかもね

フィラリアとノミの薬を3か月分いただいて
次回は7月のワクチンです
posted by mico at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

0312aa.jpg
右上犬歯後ろの歯がグラグラしているのに気がつき、
同じ列の奥歯と奥歯の間が黒くなっているのも
気になっていたので病院へ行ってきました

パールはドライフードを右で噛んでいるので
痛みや違和感は無いのだと思います

クチを開けなかったり恐い顔をして
先生に見てもらうことが出来なかったらいけないので
写真を撮って持っていきました

0312cc.jpg

ピンセットでグラグラ具合を確認
黒いところも歯茎を押したりして見てくれました

歯茎が腫れていなし痛みもなさそうなので
マキシガードとういうジェルをつけて
毎日食事後に歯磨きをして様子を見ることになりました。

一生を15年として1回は麻酔をして
歯石を取る要があるかもしれません
歳をとってからの麻酔も手術前に検査をするので心配ない

・・・と先生が話してくれました

グラグラの歯の為には硬い物はあまり食べない方が良いけど
歯石予防では硬いドライフードを食べた方が良い

激しいボール遊びもグラグラの原因のひとつだそうです
posted by mico at 21:46| Comment(1) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ワクチン接種

7種混合ワクチン接種

体重***4.2kg
体温***39.1度
触診***異常なし
聴診***異常なし
肛門線と爪も合格

昨年より240gも太ってしまったけど 触診では問題ないそうです

ずっとハァハァドキドキしていたので熱が高かった

いつも大騒ぎ大暴れしちゃうけど
今日はじっと我慢で大人しくがんばれました


毎回気になる副作用ですが
夕方になっても変化がないので安心


フロントラインとフィラリアの薬を残り4ヶ月分頂きました
posted by mico at 17:15| Comment(2) | 病院 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

ノミ避け薬

ノミのお薬投与
(フィラリア薬と同じ時期のみ)

毎年1回ノミ騒動があるので昨年先生に相談して
推薦する3種類の薬の説明をしていただきました

フロントラインプラス
賛否両論あって獣医さんによっても考え方が違うようです
前の先生はこの薬を使わない主義だったので
その事も今の先生に聞いて納得したうえで
このお薬を投与することに決めました

パールは恐がりなのでビクビク大騒ぎします
最初はスリスリ防止で着せたお洋服
脱いだ時の開放感でお薬をつけていることを忘れてしまうみたい

ちょっと気持ち悪いね・・・がんばれパール


**5月から11月まで 毎月20日**
posted by mico at 19:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

フィラリア薬

フィラリアのお薬を飲む日
先日の件があったので 一応潰して確認

今月も美味しそうに食べてる食べてる(笑)
お薬なのにネ


**5月から11月まで毎月20日**
posted by mico at 14:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

フィラリアの薬

カルドメックチュアブル P34 製造番号 RBD2480

異物混入が発見されメーカーで自主回収をおこなっているそうです


4月下旬に3ヶ月分のお薬をいただき5/20に1個飲んだので
残り2個を確認したところ回収対象のお薬でした

明日(日曜日)は午後から休みなので朝一番で病院に電話しよう
だけどネットで見た情報は6月3・4日頃なのに
何で病院から連絡が来ないんだろう・・・とか
次に薬を飲むのは20日だから
日曜日の忙しい時に電話して曖昧にされてもイヤだから
月曜日に電話するか直接行こうか・・・とか思ってしまい
再びネットで調べてみると こんな記事を発見

紛失した部品は1つだけで
今回見つかった物以外には混入している可能性はないので
交換しなくても良いう指示がメーカーから来た

薬の中にすっぽり隠れなく、わりと大きめなリング状の金属のため
もし入っていてもすぐわかる

心配であれば、あげる前に指でつぶしてみてください


たしかにお薬は1cmのキューブ型でとても小さい

でも心配だよ〜


このお薬は5キロまでのコのお薬なので
パピヨンや小型犬は当てはまります
posted by mico at 14:00| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。